【肌断食 豆知識】 肌断食を始めたらシャンプーにも気をつける

Sii

-

68d579581271829cfea70d7832ff248e_s.jpg

肌断食を始めたら一切のスキンケアをやめるわけなので、肌に余計な物は付かなくなります。

でもシャンプーはどうでしょう?
刺激の強いシャンプーを使ったまま肌断食を始めても本来の肌の力が引き出せないかもしれません。







*iHerb お得な割引コード*
※初回注文時のみ使用可能です。
注文時5%OFFになる割引コード
5%OFF
※リンクをクリックで適用になります。



肌断食をしても髪の毛に色んな成分が付着してたら意味ない
せっかく肌断食して余計な成分を排除したのに、髪の毛に色んな刺激物が付着してたら肌断食の苦労が無駄になってしまいます。
髪の毛が乾いている状態ではもちろん、シャンプー時の泡が顔に付着している場合は肌断食の妨げになります。
下記で挙げるドラッグストアなどで売られている市販品を使っている場合は、肌断食を始めると同時に使用をやめて、石けんシャンプーか肌への刺激が弱い(アミノ酸系)シャンプーに変えるのがオススメです。



どんなシャンプーがよくないのか?
ノンシリコンシャンプーが良いとか石油系の界面活性剤は良くないとか色々言われてますが、ノンシリコンと謳っているものでも刺激の強い成分が入っていたり、石油系合成界面活性剤でも植物由来のものは刺激が強くないものもあります。
「○○はダメ」「○○は良い」と括ってしまうと、もしかしたら間違って認識してしまうかもしれないので注意が必要です。

合成界面活性剤は2000~3000種類もあると言われているので、自分ではなかなか成分を見極めるのも難しいかと思います。
ただよく名前を聞くラウレス硫酸とかオレフィンスルホン酸が入ったシャンプーはパッケージ裏の成分表を見れば簡単に見分けられるので、避けられますね。
また、商品のHPには良い事ばかり書いてあっても、成分を調べたらガッカリなんて事がよくありました。^^;
聞いた事がない成分が入っている場合はとにかく調べてみましょう。
今はネットで名前を検索すれば、その成分がどんな物なのかすぐに出てきます。



サロン専売品のシャンプーが良いとは限らない
昔は美容院で使っているシャンプー=高いし、髪にも良い と思っていました。
美容師さんがオススメしているものなんだし、値段も普通のシャンプーより高いし。
でも、化粧品や成分の事を調べたりしているうちに、サロン専売品のシャンプーにだって刺激が強い成分が入っているものもあるんだと気づきました。
もちろん低刺激で髪にも良いシャンプーを使っている美容院もたくさんあります。
ただ、サロン専売品=良いシャンプーとは限らないわけです。

そして私も昔愛用していたシャンプーの成分を解析するサイト。
あれも結局はシャンプーの全成分の配合量を知っているわけではないし、そのサイトさんがオススメしているシャンプーはステマだったりするので、信用できない部分が多いです。
ただ成分の基礎知識を詳しく説明してくれたりするので、そういう点では勉強になるかと思います。



結局のところ、私はこういうのを調べるのが疲れてしまって嫌になったのも、シャンプーをやめた原因のひとつでもあります。
シャンプーをやめたら余計なもの顔に付かないですしね。

でも、もちろん全ての人がいきなりシャンプーをやめるわけではありませんし、ノーシャンプーを強要するわけではありません。
今度また実際に使用して良かった(刺激の少ない)シャンプーもご紹介したいと思います。

関連記事



よかったらクリックして頂けると更新の励みになります☺︎
にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村 美容ブログ 海外コスメへ

Posted bySii