今年の日焼け止め 2018 『顔』編/ブルーライト&近赤外線カットに惹かれました

Sii

IMG_7941.jpg
だんだん暑くなって紫外線も強くなってまいりましたが、皆様日焼け止めはもう買いましたか?

私は季節関係なく365日欠かさず日焼け止めは塗っていますが、春夏用の日焼け止めをやっとこさ買いました!
ボディ用はまだ購入していないのですが(^^;)

顔用に買ったナチュラル系の日焼け止めをご紹介します。





*iHerb お得な割引コード*
※初回注文時のみ使用可能です。
注文時5%OFFになる割引コード
5%OFF
※リンクをクリックで適用になります。




紫外線が強い季節と言えば5月ですが、実は4月もすでに紫外線量がかなり多くなっているんです。

なので、UVケアは早めに始めて間違いないです!.゚+.(・∀・)゚+.



私は化粧下地やファンデーションはそこまで成分はこだわってないんですが、日焼け止めに関しては絶対ナチュラル系と決めてます。

一番最初に肌に付けるし毎日使うから、なるべくお肌に優しく負担がないものを使いたいので。



一昨年~去年に何本かリピートしていたのはエトヴォスのUVセラムです。最近リニューアルしたので、私が使っていたのはコレより前のリニューアル前のものです。

UVセラムというだけあってスキンケア効果が一緒に入っているので、乾燥しない季節は乳液代わりに使ってもOKなぐらい日焼け止め感がなく使いやすい。

ナチュラル系日焼け止め特有のギシギシ感やベタベタもないし、真っ白くもならないので、とっても快適です。
ノンストレス。

ただちょっと気になるのはSPFの数値が低いので、真夏のお出かけとか、紫外線の強い今の時期は物足りないかなと思います。


▼エトヴォスの公式サイトはこちら▼
ミネラルUVセラム/SPF35PA+++
(現在品切れのようです。)


ちなみに今年出た限定UVシリーズはパッケージがドストライクすぎます。カワイイ♡( ノД`)
2018041701.jpg

UVセラムも限定パッケージで発売されているんですが、こっちはポンプ式で使いやすそうですね!








で、色々ナチュラル系の日焼け止めをチェックして、最終的に購入したのがナチュラグラッセのUVプロテクションベースです。ナチュラグラッセも最近リニューアルしまして、私が購入したのは↑こちらのリニューアルしたバージョンのものになります。


▼ナチュラグラッセの公式サイトはこちらから▼
UVプロテクションベース SPF50 PA+++


実は以前にこちらの日焼け止めのリニューアル前のものも使った事があって、さらにそのリニューアル前のものも使った事ありますw

でも、どちらも結構ベタベタするし、皮膜感もあって使用感があんまり好きじゃなくて結局使わなくなりました。
(最終的にお母さんがイヤイヤ使ってくれますw)




(BBとかファンデもあんまり合わなくて)元々ナチュラグラッセのベース系にはあんまり良い思い出のない私なのですが
今回は店頭に何回か足を運んでテスターをしっかり確認したのち購入しました。

多分コスメキッチンとかロフトとか、店員さんに言えばサンプルくれると思います。
(私は購入後にサンプルをもらいましたw)





で、使用感よりも何よりも今回こちらの日焼け止めに惹かれたのがSPF50 PA+++なので紫外線カット効果はもちろんのこと
ブルーライト&近赤外線もカットしてお肌を守ってくれるということ。

スマホやPCから発せられるブルーライトがお肌の老化を促進させるという事は知っていましたが、近赤外線というワードはあまり聞いた事がなく調べてみました。(一応)

まぁ、いうてもココに載せるほどの詳しい知識はないのでw詳しく知りたい方は是非『近赤外線』で検索してみてください。



難しい言葉が苦手な私が理解できたのは、近赤外線は太陽光線の波長が長く、紫外線・ブルーライトよりも皮膚へ深く入っていくということ。

だけども近赤外線についてはまだまだ研究が必要で、詳しくわかっていない事が多いんだそうです。

とにかく!近赤外線は肌には良くないみたい。


これからもっともっと研究されて、今後は日焼け止めは紫外線カットだけでなく、ブルーライトや近赤外線カットが当たり前の時代になっていくかもしれないですね。

実際にナチュラグラッセだけでなく、他のナチュラル系ブランドやケミカル系の日焼け止めでもブルーライト・近赤外線カットのアイテムは発売されていましたので、気になる方は検索してみてくださいね。(^^)







そして肝心のナチュラグラッセの日焼け止めの使用感ですが、使い心地はとても良いです。

やはり以前使っていたエトヴォスに比べると少し伸びが悪いのと、重ねすぎると少しオイリーっぽいような質感も気になりますが、私的には全然OK!

普段ナチュラル系の日焼け止め使っている方だったら全く問題なく使用できると思います。

某クチコミサイトもチェックしてみましたが、まぁまぁって感じかな?




成分はこちら。(多分公式サイトにものっていますが)
IMG_7944.jpg
めちゃくちゃ成分にこだわる人だったらNGだけど、そこまで気にしなくて「ナチュラルなものがいい」ってぐらいだったら全然アリじゃないでしょうか。

・100%天然由来成分
・紫外線吸収剤不使用
・石けんで落とせる

というのはまぁ、ナチュラル系の日焼け止めでは当たり前のようになってきてますが、結構ポイント高いですよね。





それから、パッケージの外箱にも中にも期限がしっかり記載されているのはイイですね。(結構忘れちゃう人間)
IMG_7946.jpg





で、日焼け止めどんな感じかお見せしたかったんですが

相変わらず、手の甲の毛&毛穴が目立っていてすみませんwww
ていうか、しっかり処理せいwって感じで、本当にお見苦しくてごめんなさいw
IMG_7947.jpg
ハイ、気を取り戻してw中身はこんな感じで白いサラッとした液体です。

そのまま横にしたら流れていきそうな感じで、わりとサラサラ系です。





軽く伸ばすとこんな感じ。
IMG_7948.jpg
サラサラ系の液体のわりにはあんまり伸びは良くないですが、重い乳液とかクリームみたいな質感ではないので、その後の下地とかファンデをサラッと系にすればイケると思います。

でもしっとり感も残るので、乾燥肌の方で夏場エアコンで乾燥しやすい方とかとても良いんじゃないでしょうか。




伸ばしきるとこんな感じ。
IMG_7949.jpg
肌に一枚膜を貼ったみたいな質感になるので、私は結構好きです。

公式サイトには『明るい肌へ』ってトーンアップ効果があるような感じで書いてありますが、私は透明にしか感じないw

むしろCCクリームみたいな色つきっぽい日焼け止めが苦手なのでクリアタイプの方が嬉しいです。



で、一応UVプロテクションベースという名前のとおり化粧下地の分類になるのですが、
私はプライマーはもっと専門的に?しっかりプライマーとして使いたいのでこの後に普通に下地使って、ファンデ塗ってます。

休みで1日スッピンの日はスキンケア後コレだけにしてる。


で、逆にスキンケアはクリームとか乳液系は塗らずに、化粧水⇒美容液⇒日焼け止めの順で使用しています。

スキンケア効果はしっかりあって保湿力もあるので、乾燥が気にならなければ保湿系のアイテムは省いても良いかなって感じです。



あと、香りは結構します。

アロマとかオーガニックって感じのやや柑橘っぽいような自然な香り。

特段好きでも嫌いでもない香りなのですが、本当は日焼け止めは香りがない方が助かる。(´・_・`)


最初にお店でテスターを手の甲で試した時、香りが結構ずーっと残っているので「コレ顔に使って大丈夫かな?(。´・(ェ)・)」ってかなり不安でした。
(元々化粧品の匂いが苦手なので)

でも顔につけたら案外全然大丈夫(^o^)

もちろん付ける時はちょっと香りがしますが、すぐに気にならなくなります。
化粧する頃には何も残ってないし。



あとは、もう少し暑くなってきて、ドロドロになるようなら少し考えるかもしれませんが、今のところはこちらの日焼け止めをつかっていく予定です。


そしてそして!ボディ用の日焼け止めを本当に買わなきゃ。(´д⊂)

暑くなってきたので、足とか無防備に出してスカート履いてるけど本当にマズイですよね…。


ボディ用の日焼け止めはたっぷり使えるようにもう少し安価なものが良いので、iHerbで購入予定です。

去年はBlue Lizardを使いましたが、成分も良いし、実際に焼けなかったのでオススメです!
今年の体用の日焼け止め Blue Lizard Sunscreen



ちなみに日焼け止めを購入する際はEWGのSkin Deepという成分鑑定サイトを必ずチェックしています。

こちらは2017年版ですが、日焼け止め専用のサイトEWG's Guide to Sunscreensもありますよ。


以前にEWGでの検索方法などもブログで紹介しているので、EWGの見方がわからない方は良かったらご覧下さい。(^^)
EWG 『Skin Deep』で化粧品の成分の危険度をチェックする方法①
EWG 『Skin Deep』で化粧品の成分の危険度をチェックする方法②~応用編~



関連記事



よかったらクリックして頂けると更新の励みになります☺︎
にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村 美容ブログ 海外コスメへ

Posted bySii

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply